necobut 1週間遅れ日誌

1週間前に考えていたことです

謎の面白さ

三角関数プログラムでやるとめちゃ面白いじゃないかなんだこれ。いや、今世間を賑わせている三角関数の話はどうでもいいのだが。俺が高校の頃にPCを使った数学の授業があれば…とちょっと思ったが、俺の高校生活は睡眠時間にあてられていたので意味なかったな。よくこういう流れであの頃にこれがこうだったなら…的な願望を表明する人がいるが、黒歴史含めてそれを経ていないと今自分がここにいないと思うとパラレルワールドに想いを馳せることはないなー。それはともかく、式をプログラム言語上の書式に直して計算しても言語とか細かいハードやソフトの条件で違う結果になったりするのも面白い。公式をプログラムで可視化するととても面白い。面白さの正体がよくわからないけどとにかく面白い。言語化下手かよ。

イヤホン

半年ぶりにランニングを再開して、SonyのXM3にいい感じに貼り付くイヤピースをつけて走ってみたのだが...やはりこのタイプのイヤホンは落ちる。残念ながら耳の形がそういうものらしく、どのサイズのイヤピースでもダメ。こればっかりは仕方ない。歩いている時は問題ないので使うけど、ランニング用はやはり違うイヤホンさがさないとだな。まあ今は短い距離ですぐ走り終わってしまうので問題ないけど、もう少し回復して長く走れるようになったら考えよう。

ドローン

やはり広い場所で飛ばしたい。家の近くの飛行可能エリアをもう少し探索すべきか。というかそもそも家の前に謎の空き地(多分私有地)があって、そこで子供が遊んだり犬の散歩をしたりしている。ここでいいのでは無いかと思うが、まあ誰かが常に入ってんだから危ないっちゃ危ないわな。よく考えたらまだ家の周辺もまったり探索はしてないし、今度飛ばせる場所探してこよ。多分これ車とかバイクとかみたいに脳の処理能力をほとんど使わずに飛ばせるようになればもっと楽しくなるやつ。

学習

とても楽しい1日であった。先日秋田先生に教わった三角関数を復習していたら5分で脱線してプログラム上で三角関数を使ってあれこれやった結果、三角関数への理解が結構高まった。ちょうどそんなタイミングで秋田先生とオンラインで話したのでその辺の話とわからないところのアドバイスをしてもらう。なんという貴重な時間だ。前も書いたが、フリーになってから長い間誰にも教わることなく色々なものを触っていたので、教えてもらうことで加速する学習への感謝がすごい。それがここ最近秋田先生やGOROmanさんなど、自分では全然わからなかったところへリーチさせてくれる人が親切に教えてくれるのでもう頭の中が大変なことになっていて、これから多少忙しくなりそうな気配が見えているが、仕事を減らしてでも色々身につけたいまである。とはいえ仕事減らすと簡単に死んでしまうし、バランスが大事である。

さてさて

そろそろイベント関係の準備をしていかないと思いがけない落とし穴に落ちますよ。展示するものができていないとか移動手段がないとか頒布しようと思っていたものができていないとか展示用のペラがないとか色々ね。外の用事もボツボツ増えてきたので、手を動かせる時間をちゃんと頭に入れておかないとばたばた祭りになる予感しかしない。自分の作る系基板の新規開発がちゃんと動くところまで行けばまだ少し安心できるのだが、そこが一番遅れているところである。頑張れ俺。

ランニング

2回目。やはり右足側の疲労感が強い。整骨院に行くたびに硬い硬いと言われるので、柔軟性がなく衝撃がモロに加わっているのもあるのだろうが、単純な筋力低下もかなりあるのではと思っている。なのでスクワットしよう。腹筋ローラーはやると3日くらい筋肉痛なのでまだ頻度は上げられない。筋肉だ筋肉。多分筋肉は全てを解決する。今は毎週整骨院に行っているのだが、逐一状態を報告して相談しながら負荷をかけられるのも精神的にとても楽。筋トレやランが体にとって良いことなのかそうではないのか、迷いながらだとなんかすっきりしないのだ。

リュック!

何日か前に書いたコールマンのリュックが届いたので使っているのだが、これはとてもよい買い物をしてしまったな。まず厚み方向にかなり広がるので容積が格段に増えた。そして背中と腕が…とても…楽です…やはりリュックたるもの背板とバンド部分が大事。ポケットも多いし、水を結構弾いてくれる。ひとつ不満があるとすれば、オレンジに近くやや暗めの黄色系ということだろうか。ただこれも理由はなんとなくわかって、真っ黄色をアウトドアで使うと汚れるとすぐ目立ってイマイチなのだろうという気がする。まあそれはさておき当面はこのリュックに活躍していただこう。ところでリュックっていつの間にバックパックになったの?