necobut 1週間遅れ日誌

1週間前に考えていたことです

猫の病院

長老猫のたまさんの様子が悪そうなので病院へ。この5年くらいで慢性腎不全が進行したり、慢性かと思ったら結石による急性だったり、食欲もゼロになってもうダメだーとなってから普通に復活したり、かと思いきやこげは一線を超えて虹の橋を渡ったり、それなりに色々見てきた。いま検査の結果待ちだが、場合によっては命の戦いになるし、あっさり日常に戻る線もないとは言えない、そんなくらいではないかな。どっしり構えるしかないね。

イベント後

DIY Music on Desktopへの出演無事終了。事故ることなく最後まで演奏できた。映像のおかげでもとの4倍くらいいいものに見える。もとはうちにWEBカムに使えてDAW通った音としっかりシンクできる機器がなかったので技研BASEに相談したのが始まりなのだが、悪ノリ大好きなみんなが全力を出して結果大変なハイクオリティになってしまった。感謝である。しかしあの画を見てしまうとα7シリーズ欲しくなってしまうな…もちろんレンズもな…

人の顔

もともと人の顔と名前をなかなか覚えられないのだが、オンラインで初顔合わせすることが増えてそれが加速してしまった気がする。そこを頑張ってどうこうしようなんていう気は無いのだけど。大学や新社会人として新しい社会と接するのに最初からオンラインの人は、どのように状況を受容して行っているのだろうか。もちろん仕方ないものとして受け入れるしかないのだけど。もともとある人間関係の人とオンラインでやりとりするのはハードル低いし、そうでない人は一定の距離感を持って接する。ではゼロから信頼関係を構築していく学校や職場ではどうなる?というのをふと思ったので書いてみた。地方から離れた大学や職場のために出てきて独りという状況が1番きつそう。恋愛関係をどう作るのかが1番興味ある。(自分がしたいとかじゃないよ)

窓につく雨

電車の窓が閉められていたので5cm開けた。雨が少しずつ降ってきていつ閉めようかな、と考えている間に降りる時が来てしまったので開けたまま電車を後にした。こういう気の使い方は日本人らしいかもな、と思う。気を使いすぎて個人的には多少振り込んでも換気したいけど嫌がる人もいそうなので開けない、まである。しかしこれ雨の時はどうするのが正解なのだろうか。雨の時は開けなくていい、なら換気効率は下がるし、濡れても開けるもまた辛い。一般人がここまで1番空気の流れを考えていることが今まであっただろうか。そう考えると何かの産業が瀕死な一方で特定の分野は今が伸びるとかなのだなあ。

傘がない

い、井上陽水〜!(知らない人はググろう)それはともかく、傘がない。というのも家から駅までは基本自転車なので、雨の時はポンチョなのだ。そして自転車を停めてからゆっくりと絶望する。それまで雨に打たれて移動していたのに何と不思議なことだろうか。ちなみに天気が悪い時に自転車に乗って何気に嫌なのが雨は降ってないけど地面は濡れている時だったりする。自転車に泥除けがついてないので水を巻き上げてケツからリュックが濡れるんだよね。降ってないからポンチョ着ないし。後付けの泥除けつけようかな…

イベント前

これが公開される頃にはイベントを終えた後でしょう(予約投稿だからね)。イベントまでは数日あるけど、まとまった練習時間は最後。今回初のライブ演奏ということで、新機材をバンバン投入しているわけなんですが、これがまた楽しい。やりたいことが明確にあってそこにドカドカリソースをぶち込む、これは何も見えない不安な状態で恐る恐るぶち込むより遥かに気持ちが良い。機材も配信も協力してくれる仲間がいる、これほど心強い事はない。去年から今年にかけてそこそこオンラインイベントへ参加しているつもりだけど、オンサイトに比べて気軽に参加できるのでみんなやって見たらどうかなー。

花粉

皆さん、おさまりましたか?僕はダメです。花粉が少ないとか嘘だろお前というレベル。もともと年中マスクをつけているのでマスク習慣が辛くないのがメリットです。マスク、帽子、メガネ、イヤホン(家ではヘッドホンの事も)となるとこめかみ周辺にものが集まりすぎて割と頭痛がする事もあるので、メガネは普段メタルのつるが薄めのやつにしている。流行りの弾力のある樹脂のやつだとどうしても円形になってしまうので、ヘッドホンや帽子でこめかみに食い込んでしまうのだ。せめて家用に鼻だけで支えるつるのないメガネを試してみようと思った事もあるけど、生活圏に店が無いのでなかなか足が向かず…メガネって受け取った後にフィッティングしてもらわないといけないからなかなか面倒だよね。